離婚準備

専業主婦が離婚をする時に考えるべきポイント

夫と離婚をしたい・・・・

そう考えていても、専業主婦の方は離婚後の生活や金銭面を考えると、なかなか離婚に踏み切れない方もいるでしょう。

家の事、お金のこと、子供のこと、離婚をしたいと思っても今日や明日に離婚できるわけではありません。

このまま我慢をして結婚生活を続けるのか?離婚をするのか?と悩んでいる方に知っておいてほしいポイントをまとめました。

それでは一緒に確認をしていきましょう。

まずは仕事を始めることから

専業主婦の方が離婚をすると、まず考えなくてはならないのがお金の事です。

今はコロナ禍ということもあり、仕事を見つけるのが難しい状況です。

そこに加えてお子さんがいたり、専業主婦で数年間は仕事をしてない状況ですと、仕事を見つけるのに苦労をすることと思います。

いきなり正社員の仕事を見つけようと思っても、なかなか難しいところがありますので、まずはパートから少しずつ始めるのも良いでしょう。

パートからフルタイム、そして正社員になっている方もたくさんいらっしゃいます。

また、パソコンが使えなければ就職が難しい仕事もたくさんあります。パソコンスクールに通ったり、資格を取得するというところから始めてもよいですね。

離婚後に住む家をどうするか?

離婚をするということは、夫婦が別々の家に住むということです。

現在の家にどちらかが残るのか?夫婦ともに別々の家に引っ越すのか?離婚後の家をどのようにするのかは離婚の話し合いの中でもとても重要です。

ローンの残っている持家にお子さんとこのまま住みたいと考える方もいますが、夫名義の家、夫名義のローンが残っている家にそのまま住むことはあまりおすすめできません。

持家と住宅ローンについてはこちらの記事もご確認ください。

持家は売却を検討するのが良いと思います。売却益がでるようなら、まとまったお金を手にすることができますので、当面の生活費に充てることもできるからです。

フルタイムで仕事ができるようになり、ある程度のお給料がもらえるようになるまでは、可能であれば実家に帰ることも検討しましょう。

また、市営住宅や公営住宅の申し込みも検討するのもよいでしょう。

生活の目安は家賃×3の収入があることです。家賃と収入のバランスを考えて離婚後の生活をイメージすると良いかもしれません。

養育費をあてにしない

子供がいる場合は、離婚後に夫から養育費をもらうことができます。

しかし、養育費ありきの生活を設計してしまうと、養育費が払われなくなったり夫の収入が減ったり、再婚を理由として養育費が減額されてしまった時に生活が成り立たなくなってしまいます。

養育費はもらえるものですが「確実」ではありませんので、あくまで自分の収入で生活できることを目標にしましょう。

人生80年時代を考える

日本人の寿命は年々長くなっています。2060年には女性 90.93 才、男性 84.19 才となることが予想されているとも言われています。

熟年離婚だからといって、離婚後は仕事をせずに財産分与のお金だけで老後を過ごしていこうと考えるのは無理があります。

50歳で離婚をしたとしても、90歳まで生きると考えると離婚後の人生は40年もあるのです。

80歳までは生きると考えて離婚後の人生を設計していきましょう。

離婚後にもらえるお金を離婚前に確認しておく

離婚後にもらえるお金や手当は離婚前にしっかりと確認しておきましょう。

もし、働けない事情があるのであれば生活保護をもらうのも方法です。

しかし、生活保護をもらうには一定の条件があります。離婚前に支給条件を確認しておくことで離婚後にスムーズに手続きができます。

区役所や市役所などに相談をすることで離婚後に受けられる手当やもらえるお金を教えてくれますので事前にしっかりと確認しておきましょう。

知らなければ貰えない、申請をしなければ貰えないお金は意外とたくさんあるものです。自分から積極的に情報をとりにいかなければ誰も教えてはくれません。地域によっても異なりますので情報収集は大切です。

離婚後にかかるお金を計算する

専業主婦の方で、夫の給料を管理されていた方は、何にどのくらいのお金がかかるかわかっていると思いますが、夫がすべて管理をしている場合は注意が必要です。

生活費は実際に毎月管理をしていなければわからないお金がたくさんあります。

実際にお金の管理をしていなければ「〇万円くらいあれば生活できる」と生活費を安く見積もってしまい、離婚後に生活を始めるとお金が足りないということにもなりかねません。

光熱費や通信費、食費や雑費など、生きていくのに必要なお金を隅々まで一つ残らず計算して1ヵ月の生活費を見積ましょう。

年金分割について調べる

専業主婦でも年金分割ができるから、老後の生活は大丈夫と考えている方もいるかもしれませんが、年金分割をしたとしても一か月にもらえるお金はさほど多い金額ではありません。

実際に年金分割をすると、貰えるお金はどのくらになるのかは事前に年金事務所に問合せをしたり、ファイナンシャルプランナーの方に相談をするのもよいかもしれません。

離婚後の生活を正確に見積もる

離婚後の生活を安易に考えて「何とかなる」と思って離婚をしても、すぐにお金が足りなくなってどうにもならなくなってしまう事もあります。

専業主婦の方が離婚をするには、事前に準備をしっかりすることと、離婚後の生活を「何とかなる」ではなく、細かいことまで考えて正確に計算をすることです。

いざ離婚をして、財産分与をした後で「お金が足りない」ということにならないように、しっかりと調べて計算をすることが大切です。

当事務所に離婚相談を依頼する場合

・まずは下のLINEからご予約をお願いします。
・札幌市東区の事務所で対面相談
・札幌市内であれば喫茶店等での対面相談も可能です
・電話相談:全国対応
・Zoomでのビデオ相談:全国対応
・60分税込6,600円 以降10分毎に税込1,100円
・何から話して良いか決まっていなくても大丈夫!!
・あなたの気持ちを丁寧に確認します。

お問い合わせは下記のラインボタンをクリック
友だち追加

-離婚準備
-,

© 2021 離婚の大辞典 Powered by AFFINGER5