不倫

夫の不倫を疑ったほうが良い行動の変化5選

夫の様子がおかしい・・・もしかして不倫をしているのでは???

夫の様子が変われば、毎日一緒にいる妻はその変化に気づくものです。

特に女性は周囲の人の変化に敏感です。まして毎日一緒にいる夫の変化は具体的なものではなくてもちょっとした違和感を感じたり、何かおかしいと感じたり、直感的に女性の影を感じることもあるものです。

では具体的に夫の不倫を疑ったほうが良い夫の行動を確認していきましょう。

急に仕事が忙しくなった

不倫相手と一緒に過ごすために、残業・出張・休日出勤と嘘をつくのは不倫の定番です。

「仕事なんだから仕方ない」と言えば話はそこで終わりです。妻はこれ以上指摘することができなくなりますから、不倫の嘘にはもってこいです。

しかし、今まで休日出勤や出張が無かったのに急に始まった場合は注意が必要です。しかも突然の出張や休日出勤はどう考えても違和感があるものです。

残業が増えだすのも十分に怪しいです。働き方改革やテレワークの影響で残業をあまりしないようにと会社の方針がでている企業もかなりある中で急に残業が増えだすのはおかしな状況です。

もし、プロジェクトや企画の立ち上げ等でリーダーをまかされるような場合は残業が増える事もありますが、その場合はプロジェクトや企画が始まる前に「残業が増えるかもしれない」と妻に説明があるでしょう。

また、出張と嘘をついて不倫相手と旅行に行っているケースも少なくありません。嘘の出張は探偵さんをお願するチャンスです。

怪しい出張が数回続くようなら不倫の証拠を押さえるために探偵さんを依頼することも考えて良いと思います。

下記のようなパターンは不倫を疑っても良いかもしれません。

・出張が2~3日前に突然決まる
・月に1回必ず出張がある。しかも金曜日か土曜日の泊まりになることが多い
・今までしたことがない出張、休日出勤が増える
・残業が増えた理由が曖昧
・残業、休日出勤、出張の理由を聞くと逆ギレしたり怒りだす

服装や髪型を気にするようになった

オシャレに興味がない夫が急に服を買いだしたら、それはもしかすると不倫をしているかもしれません。

急に服を買い出すのも、季節の変わり目や家族でのお出かけに来ていく服がない場合は違和感がありませんが、何もない時に着る服がないわけでもないのに急に服にこだわりを持ち始めた場合は注意です。

特に下着を妻に内緒でこっそり購入しているようであれば次の不貞行為のために用意をした可能性もあります。

今の世の中はインターネットショッピングで何でも買える時代です。夫宛のネットショッピングの小包の中身を確認しようとしたり勝手に開封するなと怒られるようなら益々怪しい行動です。

髪型を急に変えたり、明るい色に染めたり、整髪料の種類が増えるのも怪しい行動です。不倫相手に合わせて見た目が変化することはよくあることです。

スマホを肌身離さず持ち歩く

これも不倫をしている夫の行動変化でよくあるパターンです。

不倫相手と連絡をとっているスマホは妻に是が非でも見られたくないものです。今までスマホはそこらへんに置きっぱなしにしていた夫が、急にどこに行くにもスマホを手に持って行動するようになったらそれは危険信号です。

特にトイレやお風呂場までスマホを持ち歩くようになったら誰かと密に連絡をとっている可能性が高いでしょう。

テーブルにスマホを置く時も、いちいち画面を下向きにするように置いていればスマホを見られたくないという気持ちからの行動です。普通はスマホの画面は上にしてテーブルに置くものです。

通知音が鳴っても妻の前では返信をしない場合もあります。通知がたくさんでているのに妻の前でスマホを触る様子が全くないのもやましい相手である可能性があります。

また、スマホのロックナンバーを変えたり、待ち受け画面が結婚式や子供の写真だったものを家族とは関係のないものに変えたりするような変化も伴うと不倫を疑っても良いでしょう。

夜のコンビニや散歩が増えた

面倒くさがりで、妻が頼んでも近所のコンビニすら行かなかった夫が急に「何か買ってくるものある?」と外出するようになったらこれも危険信号です。

家では不倫相手と電話をすることが難しいので、買い物や散歩と嘘をついて不倫相手と連絡をとっている可能性があるからです。

タバコやお酒、コーヒーを買いにいったりと頻繁に出歩くわりに、帰ってきた夫の手には買い物は1つだけ。それにしては買い物の時間がやたら長い。ということが頻繁に続くようならそれは怪しい行動と言えるでしょう。

急に古い友人と連絡を取りだした

不倫相手と会うための嘘で「友人と飲みに行く」「友人と食事に行く」というパターンがあります。

この友人は急に連絡をとりだした中学や高校、地元の友人の名前を言い出したら嘘をついている可能性もあります。

友人と飲みに行くと嘘をつく場合は、架空の名前の友達は出さないものです。かといって本当に仲の良い友人は妻とも連絡をとっている可能性があるので、妻の知らない古い友人の名前を使って嘘をつくという場合もあります。

急に名前が出てきた古い友人と頻繁に遊ぶようになったら「私にも紹介してほしい」「私も連れていってほしい」「今日は家によんだら?」と様子を探ってみるのも良いでしょう。

不倫相手の女性からのサインがあるかもしれない

不倫はしてはいけない事はもちろんですが、奥さんにバレては慰謝料を請求されるリスクもあるものです。

しかし、不倫相手の女性の中には大胆にも奥さんにマウントをとりたい「匂わせ」の行動をしてくる人もいるのです。

不倫相手の匂わせ行動には下記のようなものがあります

・夫の体にキスマークをつける
・夫の首や顔にラメをつける
・車や夫のカバンの中にヘアピンや化粧道具を落とす
・自分の香水を夫の服につける
・ワイシャツや下着に口紅や化粧をつける

夫はこのような不倫相手の行動に意外と気づかないものなので、帰宅時に証拠が残っている可能性は十分にあります。

不倫から帰ってくるとすぐにシャワーを浴びる事が多いので、その間に脱いだ服をチェックすると不倫の跡が残っているかもしれません。

証拠を見つけたらとにかく冷静に

「夫が不倫をしている」そう思う証拠がそろったとしても、不貞行為の確実な証拠がなければ夫にも不倫相手にものらりくらりと逃げられる可能性があります。

確実な証拠が揃っていない状況で夫を問い詰めても、逆に夫婦の関係性が悪くなり不倫関係がエスカレートしてしまう場合もあります。

まずは冷静になって自分はこれからどうしたいのか?を考えてから夫の不倫に対処するようにしましょう。

不倫の対処の仕方で悩んでいる方は当事務所のカウンセリングをご利用ください

・まずは下のLINEからご予約をお願いします。
・札幌市東区の事務所で対面カウンセリング
・札幌市内であれば喫茶店等での対面カウンセリングも可能です
・電話カウンセリング:全国対応
・Zoomでのビデオカウンセリング:全国対応
・60分税込6,600円 以降10分毎に税込1,100円
・何から話して良いか決まっていなくても大丈夫!!
・あなたの気持ちを丁寧に確認します。

お問い合わせは下記のラインボタンをクリック
友だち追加

-不倫
-,

© 2021 離婚の大辞典 Powered by AFFINGER5