不倫

不倫の証拠の集め方は?何から探せばいいの?

夫が不倫をしているかもしれない・・・

女のカンとも言われますが、妻は夫の小さな変化に気づきやすいものです。

最初はおかしいと感じたものが確信に変わり、女がいるのは間違いないと思っても、実際に不倫の証拠がなければ慰謝料の請求が難しかったり、シラを切られてしまうこともあるでしょう。

しかし、証拠と言ってもどのようなものがあれば良いのか、証拠を探すと言っても何から始めたら良いかわからない方のために解説していきます。

証拠とはどのようなものか?

不倫の証拠とはズバリ「不貞行為」の証拠です。
「好きだよ」「愛しているよ」などのやりとりは、不倫を疑う有力なものですが、慰謝料請求で必要なのは「不貞行為」の証拠なのです。

「好きだよ」のやりとりは「ふざけていただけ」と逃げられる可能性がありますし、実際に二人が性行為をしている証拠にはまだならないということです。

確実な不貞行為の証拠ではなくても、内容や連絡の回数等で弁護士さんによっては証拠として十分と判断される方もいらっしゃいます。

裁判になった場合、実際にその証拠をもとに戦ってくれるのは弁護士さんになりますので、手元にある証拠が十分なものかどうか不安な方は弁護士さんに相談をすることをおすすめいたします。

スマホを確認する

証拠の定番はスマホを見て不倫相手とのやりとりを確認することです。

中には目を覆いたくなるような赤裸々な性行為のやりとりのLINEを発見している方もいます。

性行為をしている事が確実にわかるメッセージは有力な証拠になりますので写真に撮っておさえておきましょう。

LINE以外でも不倫相手と連絡をとっている可能性がありますので下記もチェックしてみましょう。

・Twitter
・Facebook
・インスタグラム
・オンラインゲームのチャットやメッセージ機能
・その他スマホの連絡がとれるアプリ

スマホの普及により、不倫相手と連絡をとる方法は多種多様になっていますが、ロックがかかっているから大丈夫と思っているのか案外とLINEで連絡をとっている事も多いのでスマホのロックを解除することができれば証拠をとれる可能性は高いでしょう。

スマホの変化で不倫を見抜く

不倫相手と連絡をとる手段のスマホは不倫が始まるとかなりの確率で変化があります。

下記のような変化は不倫を疑ったほうが良いものです。

・スマホを肌身離さず持ち歩くようになった(特にシャワーやトイレにも持ち歩くようになったら要注意)
・スマホのロックをかけるようになった
・スマホのロック番号を変えた
・待ち受け画面が子供や家族の写真から違うものに変えた
・着信や通知の音を消している
・着信や通知の音が鳴ってもスマホを見ようとしない

スマホを貸してほしいと言ってみる

夫のスマホを確認する方法として、スマホを貸してほしいと言って様子を確認する方法があります。

自分のスマホが遠くにあったり、子供が使っていたりしている最中に夫に「スマホ貸して」と聞いてみるのです。

何もやましい事がなければ何も言わずに貸してくれると思いますが、断固拒否したり態度がおかしいような場合は不倫を疑っても良いでしょう。

また、スマホを借してくれたら短時間で中身を確認して不倫の証拠がないかどうかチェックしましょう。

寝ている間に指紋認証する

スマホにロックがかかっている場合は、夫が寝ている間に夫の指をスマホにあてて指紋認証をして証拠を見つけたという方もいます。

また、酔っぱらって帰ってきてスマホのロックがかかっていなかったというパターンもありますので、少しの隙も見逃さずにチェックしましょう。

お財布やカバンの中を確認する

スマホの次に証拠が出やすいのはお財布の中身です。ラブホテルのカードがお財布の中に入っていたり、コンビニのレシートでも普段は行かない場所で二人分の飲み物や夫が普段は食べないようなお菓子を購入しているようならかなり怪しいでしょう。

また、食事をしたレシートには「2名様」と利用した人数が書かれていることもありますのでレシートからわかる事はたくさんあるものです。

不倫相手にプレゼントを購入したアクセサリーショップのレシートが残っていることもあります。

また、不倫相手からのラブレターがお財布の中から見つかることもあります。不倫相手の中には、マウントをとりたい気持ちからか、自分のアクセサリーや化粧品などをわざとカバンの中に忍ばせる人もいますのでチェックしてみると何かでてくるかもしれません。

クレジットカードの明細を確認する

クレジットカードの明細はホテルを利用している事がわかったり、不倫相手と旅行に行った事がわかったりもします。

また、コンビニを利用した場合カードによってはコンビニの店舗名が明細に表示される事もありますので行動している場所もわかります。

だいたいの行動履歴がわかれば、探偵さんに依頼をする日も特定しやすくなりますのでコンビニの履歴などのちょっとした行動は記録をつけておくと良いでしょう。

車の中を確認する

車の中からも証拠がでてくる可能性が高いです。車に不倫相手を乗せている可能性がある場合は、不倫相手のアクセサリーや化粧品が落ちていたり、ゴミ箱に買い物をしたレシートが残っている場合もあります。

また、不倫相手の香水の匂いが残っていたりすることもありますので夫が帰宅した後は車の中もチェックしてみましょう。

不倫相手のSNSを確認する

不倫相手が特定できたら不倫相手のSNSを探して確認をしてみましょう。「明日はデート」等と不倫をする日を特定できるような事を投稿している事もあります。

また、不倫相手の休みの日が特定できれば探偵さんにお願いする日も当たりをつけることができます。

まとめ

不倫をしている事は間違いないと確信しても、不貞行為の証拠を掴むのはなかなか難しいところがあります。

性行為の様子を赤裸々に語っているLINEのやりとりや、性行為中の動画、写真、音声等があれば良いですが、難しい場合は状況証拠を数多く集めて弁護士さんに相談をすることをおすすめ致します。

探偵さんをお願いしてホテルの出入りを撮ってもらうのは間違いないですが、探偵さんにお願いするにしても不倫をしている日をある程度特定する必要があるので、夫と不倫相手の行動を日々チェックしておくことが重要です。

当事務所に離婚相談を依頼する場合

・まずは下のLINEからご予約をお願いします。
・札幌市東区の事務所で対面相談
・札幌市内であれば喫茶店等での対面相談も可能です
・電話相談:全国対応
・Zoomでのビデオ相談:全国対応
・60分税込6,600円 以降10分毎に税込1,100円
・何から話して良いか決まっていなくても大丈夫!!
・あなたの気持ちを丁寧に確認します。

お問い合わせは下記のラインボタンをクリック
友だち追加

-不倫
-,

© 2021 離婚の大辞典 Powered by AFFINGER5