夫の家出

夫が家出をする5つの原因

夫婦喧嘩をすると夫がすぐに家を飛び出してしまう。と悩んでいる方もいれば、大きな喧嘩の後で夫が家を出てしまいどうしたらいいか!?と悩んでいる方もいるでしょう。

家出をする夫にはそれぞれ思うところがあり家を出るという行動にでています。この家出を放置しておくと家に帰りたいと思っている場合でも帰るに帰れず別居が長引き、離婚を考えるようになってしまう可能性も考えられます。

離婚を考えていないのであれば、夫の家出は早めに対処したほうが良いでしょう。そのためにはまず夫が家出をした原因を考えてみましょう。

①家に自分の居場所がない

家出をする夫が抱えている心の問題で大きなものは「家に自分の居場所がない」ということです。

家に帰っても妻との会話はなく、子供とのコミュニケ―ションもない状況がしばらく続くと自分の居場所がないと感じる夫もいます。

妻が夫に「汚い」「迷惑」「気持ち悪い」などの言葉を投げているような状況では尚さら家にいるのが嫌だと感じてしまうこともあるでしょう。

家にいるのが嫌だと感じているところに、大きな喧嘩があったり、妻にプライドを傷つけられるような事を言われると抱えていた気持ちが爆発して家出という行動にでることもあります。

②妻との話し合いが嫌だ

もともと、男性脳と女性脳の違いでケンカになると男性は黙り込み女性は感情を相手にぶつける傾向があります。

女性の甲高い声でキーキー感情的に言われることに耐えられない男性はあなたのご主人だけではなく多数いるのです。

ケンカになると聞く耳をもたなくなるのは男性脳の働きからすると仕方のない行動でもあるわけです。

妻が感情的になって言葉をぶつけると、別の部屋に移動したり外にでたりすることが度々ある場合は、日々の妻とのケンカに耐えられず家出をしたという可能性も考えられます。

このような場合は妻がとにかく冷静になって感情的にならずに接しなければ、夫は逃げ続け話し合いにすらならないかもしれません。

話し合いから逃げる夫の行動は仕方のないことだと考えて接し方を変えてみると夫の態度にも変化があるかもしれません。

③妻の愛情を感じられない

夫婦といえど超能力者ではありませんので、自分の考えていることはしっかりと言葉にしなければ相手に伝わりません。

もしかすると夫は妻から愛されていないと日々感じていたのかもしれません。「ありがとう」「うれしい」等の言葉は夫の存在を肯定する言葉です。

夜の夫婦生活はもちろんですが、キスやハグなどのコミュニケーションが不足していたり、夫婦の会話が少ないと夫はあなたの愛情を感じ取ることができずに落ち込んでいたのかもしれません。

このような場合は夫の「存在」を認めてあげるような言葉を使って気持ちを伝えることから始めると、夫は少しずつ妻の愛情を感じることができるかもしれません。

④不倫している

夫婦喧嘩をした直後に夫が家出をして、調べてみると不倫相手の家にころがりこんでいた。というパターンもあります。

夫が不倫をしていたなら、直近でおかしな行動や疑わしい行動があったはずですので振り返ってみましょう。

家出をするときに「もうお前とは一緒にいたくない」「離婚するしかない」「お前に俺の気持ちはわからない」等の離婚をほのめかすような事を言っていた場合は不倫の可能性も考えられます。

まずは夫の行動を振り返り、怪しい行動がなかったか?家のパソコンやタブレット、夫の荷物等に不倫の証拠がないかどうかを確認してみましょう。

実家が近くにない、お金をもっていない、友人があまりいない等、出ていったけど行くことろあるの???と不思議に思う状況の場合も不倫相手の家にいる可能性があります。

⑤心が弱っている可能性

うつ病など、夫の心が弱っている状況の場合は何もかも捨てて一人になりたいという気持ちが働き、突然家出をすることもあります。

仕事で嫌な思いをしているということはありませんでしたか?口数が少なく表情がなくなってきている様子などはありませんでしたでしょうか?

また、会社で新しい仕事をまかされたり、プロジェクトチームのメンバーに抜擢されたりすると、緊張やプレッシャーを抱えた状態が続き、家で休みたいと思っているところに妻から怒られたりすると「妻は自分の状況を理解してくれない」「妻には何も相談できない」と自分の殻に閉じこもってしまうこともあります。

心が弱っている状態で家出をすると、連絡が全くとれない状況になることもありますので接する態度やLINE等で送る言葉にも注意が必要です。

妻から歩みよることが大切

夫が家出をした場合、妻が戻ってきてほしいと言わなけば自分から出て行った手前、プライドが邪魔をして家に帰れないと意地をはってしまうことも考えられます。

特に始めて家出をした場合は妻から帰ってきてほしいと連絡をしたほうが早期解決の近道となることが多いでしょう。

もちろん、妻の立場としては言い分もありますし、夫の言葉や態度が許せないこともあるでしょう。しかし、家出した夫を放置していても帰ってこない可能性もありますし、別居が長引くことで夫の気持ちが離婚に傾くことも考えられます。

離婚を考えていないのであれば、腹立たしい気持ちをぐっとこらえて妻から歩みよる姿勢が大切です。

当事務所にカウンセリングを依頼する場合

・まずは下のLINEからご予約をお願いします。
・札幌市東区の事務所で対面カウンセリング
・札幌市内であれば喫茶店等での対面カウンセリングも可能です
・電話カウンセリング:全国対応
・Zoomでのビデオカウンセリング:全国対応
・60分税込6,600円 以降10分毎に税込1,100円
・何から話して良いか決まっていなくても大丈夫!!
・あなたの気持ちを丁寧に確認します。

お問い合わせは下記のラインボタンをクリック
友だち追加

-夫の家出
-

© 2021 離婚の大辞典 Powered by AFFINGER5