離婚したくない

「離婚したくない」その想いは愛ではなく執着かもしれない

夫から突然「離婚したい」と言われたら、驚きと同時にまずは「離婚したくない」という気持ちになるのは自然なことです。

離婚したいと言われて二つ返事で「わかりました。離婚しましょう」とはならないですし、夫婦生活の問題点をお互いに歩みよって改善していきながら一緒に生活していくことも結婚生活には必要なことでしょう。

しかし、離婚したいと言った夫が家から出て行き帰ってこなくなってしまった。連絡も全くとれていない状況のまま別居の期間だけがどんどん過ぎて行っている。

夫とはもう以前のような結婚生活に戻れない事はわかっているけれど離婚したくないという気持ちが前にでてきてしまう。こういった気持ちは愛ではない別のものかもしれません。

この記事ではあなたが離婚したくないと思っているその気持ちの本質について考えていきたいと思います。

夫とやり直したいですか?

夫とやり直したいですか?まずはこの質問を自分に問いかけてみましょう。すぐに答えがでなければそれがあなたの気持ちです。

やり直したいとすぐに言える

「やり直したい」とすぐに答えることができるあなたは夫がいなければダメ。夫がいなければ私は不幸。と思っていることでしょう。

しかし、現実は夫の気持ちはもう遠くにいっている状況です。もし、明日ふらっと夫が帰宅して「やり直したい」と言われてもすぐに受け入れることができるのならば、それは夫を愛しているのではなく夫に依存しているのかもしれません。

夫と一緒にいたい。夫と離れたくない。その気持ちは夫が帰ってくることで満たされるのかもしれませんが、夫が帰ってくることで幸せな生活を送ることができるのか?が重要です。

あなたを置き去りにして家から出て行き、きまぐれでふらっと戻ってくる夫。あなたの事を大切にしているとは言えない状況です。

夫と一緒にいても辛く悲しい気持ちがある。ダメな夫だということはわかっている。だけど夫と離婚するのが一番つらい。こういった状況はあなたが夫に対して依存をしている可能性が高いのです。

やり直したいとすぐに答えることができない

やり直したいとすぐに答えることができないあなたは、夫と一緒にいても心のどこかに空虚感を感じていたり、夫との結婚生活の中でも不安な気持ちや不満を感じていたりしていたのでしょう。

夫がやり直したいと言って戻ってきたとしても、何となくそのまま夫を受け入れることができない。だけど今すぐ離婚をするかと言われると離婚はしたくないという気持ちが前にでてくる場合は、夫を愛しているのではなくあなたの心が何かに囚われて執着している可能性があります。

夫と離婚することでお付き合いしてから今までの年月がすべて無駄になってしまうような気持ちになるのであれば、夫への愛ではなく自分が今まで過ごしてきた年月や自分が結婚相手に選んだ人は間違っていなかったと思っていたり、夫と離婚するともう一生誰とも付き合えないのではないか?夫以外に好きになれる人もいないし、私のことを理解してくれるのは夫しかいない。このように考えてしまうのであれば結婚生活に執着をしている状況です。

運命の相手なら

私の結婚相手は夫しかいない。生まれ変わっても来世も夫と一緒になりたい。ずっと一緒にいたい。夫は運命の相手だ。と夫への強い思いを持っている方もいるでしょう。

もし夫が運命の相手なら、あなたは今こんなに苦しい思いをしているのでしょうか?

日本が戦争中だった時は、大好きな人が戦争に行ったまま帰らぬ人になってしまったという場合もあったでしょう。逆らうことができない外部的な要素で苦しく切ない思いをした方はたくさんいるでしょう。

しかし、令和の現代は違います。あなたの元から去って行った夫は自分の意思であたなから離れていくという選択をしたのです。そして苦しい悲しい思いをしているあなたとは正反対に夫はあなたと一緒にいない生活を楽しんでいるのかもしれません。

自己肯定感を上げる

夫への依存や執着を手放して心の囚われから解放されるためには、自己肯定感を上げることが重要です。

ダメな夫と別れられないのは、ダメな夫のお世話をすることで自分の価値を確認することができるからです。

一人の男性に固執してしまうのは、こんな自分を愛してくれた貴重な人を手放したくないという思いがあるからです。

どちらも共通して言えることは、自分の存在している価値を自分のものさしで量るのではなく、相手の態度や行動で自分の価値を判断していることです。

自分の価値を自分で高く見積もることができないと相手に自分を承認してもらうことでしか自分を支えられない状況になってしまいます。

大切な事は自分自身が自分を一番高く評価して自分を一番大切にすることです。自分で自分を全力で肯定することができるようになると、夫に依存する自分から卒業できる第一歩につながります。

本当の幸せは1人でいても感じることができるもの

夫がいなけば不幸。夫がいることが幸せの条件。それは本当の幸せではありません。

円満夫婦と言われる夫婦の理想は1人でいても幸せを十分に感じられることです。1人でいても幸せ。2人でいればさらに幸せという状態が本当の幸せです。

毎日を楽しく過ごすことができると、一緒にいる夫もあなたといることが楽しくなるでしょう。そして二人でいることで更に楽しく幸せになれる。まずは自分で自分を肯定して毎日笑って過ごすことができる毎日を目標にしてみてはいかがでしょうか。

自分の気持ちがわからない方は当事務所へご相談ください

自分の気持ちがわからなくてモヤモヤする。いつも心が晴れない。夫に対する気持ちは依存や執着なのか?

そのように悩んでいる方は一人で悩まずに当事務所へご相談ください。
当事務所では夫婦の問題を専門にしていますので豊富な相談実績からあなたの悩みを解決に導きます。

・まずは下のLINEからご予約をお願いします。
・札幌市東区の事務所で対面相談
・札幌市内であれば喫茶店等での対面相談も可能です
・電話相談:全国対応
・Zoomでのビデオ相談:全国対応
・60分税込6,600円 以降10分毎に税込1,100円
・何から話して良いか決まっていなくても大丈夫!!
・あなたの気持ちを丁寧に確認します。

お問い合わせは下記のラインボタンをクリック
友だち追加

-離婚したくない
-

© 2021 離婚の大辞典 Powered by AFFINGER5